災害発生時に、徒歩での帰宅を余儀なくされる可能性は否定できません。
実際に東日本大震災の際には、首都圏の交通網が麻痺し、515万人の通勤・通学者に影響を与えました。その中の多くの人は徒歩で数時間かけて帰宅することとなりましたが、その際に強く要望として挙がったのは、飲料水でも食料でもなく、楽に遠距離を移動するためのスニーカーや自転車などでした。

そこでレスキュープラスでは、災害対策用のスニーカーとして、長距離を歩く快適性を損なうことなく、靴底・つま先を補強し防水・抗菌性能をプラスした帰宅支援対策用スニーカーを開発いたしました。
足裏保護機能足裏保護機能 つま先衝撃吸収機能つま先衝撃吸収機能 4cm防水機能4cm防水機能 抗菌防臭加工抗菌防臭加工
EEE幅広設計EEE幅広設計 反射板搭載反射板搭載 防滑機能防滑機能 クッション性UPクッション性UP
最新情報:製品の最新情報をお知らせします
|